格安航空券を使って賢くお得に旅行しよう!

- 格安航空券を賢く購入するためにはどうすればいいのか?

格安航空券を賢く購入するためにはどうすればいいのか?

格安航空券はいつ予約したとしても正規の航空券よりも安く購入することができます。
安く購入することができるといっても安さの度合いと言うのは購入するタイミングによって異なったりします。
それでは格安航空チケットを賢く購入する方法について教えてもらうことにしましょう。

閑散期を狙って行こう

旅行業界には多くの人たちが休みを取って旅行がしやすい繁忙期と空いている閑散期があります。
閑散期に航空会社はさまざまな販売促進のためのキャンペーンを行っています。
こういう時期に旅行を計画することによって安く航空券を手に入れるチャンスが出てきます。
飛行機代をうまく抑えることができれば、他のことにお金をかけることができて国内旅行を充実させることができるでしょう。

時間に拘らないのも一つの手

kuukou
東京大阪間や東京福岡間、東京新千歳間などのようにLCCも含めて朝から夜まで就航しているとなると、時間帯によっても人気不人気が出てきます。
人気がある時間帯であればそれほど割引率が高いというわけではありませんが、人気が無い時間帯であれば割引率が高くなったりします。
2泊3日の旅行で考えてみると、めいいっぱい時間を使うのであれば、往路は朝までに到着して、復路は夜に到着するというような感じが一番いいでしょう。
往路便や復路便のタイミングによって時間が限られてしまう点はあります。

早めに予約をしてしまう

格安航空券ジェットスター 予約は早めにしてしまえば値段が安くなる傾向にあります。
しかし、楽しみにしていた旅行が個人的な理由や台風などで中止になるということもあるでしょう。
個人的な都合であれば補償を受けることはできず、キャンセル料を請求されますので、そこのところは注意をしましょう。
その点が正規航空券との違いになってきます。
そのため、あらかじめきちんと予定を確定させる必要が出てきます。
台風などで欠航したことが分かったのであれば、その点については格安チケットであっても補償を受けることができますので、そこのところは安心をしてもいいでしょう。
ただし、格安航空チケットの場合は自分で代わりの航空便を取るなどのことをする必要は出てきます。

お得に購入できる手段がきちんとある

飛行機を利用したいというのであれば、お得に購入することができる格安航空券を利用するのがいいでしょう。
賢く購入するためには、閑散期を狙ったり、時間に拘らなかったり、早めに予約をしたりなどの工夫が必要になっていくでしょう。

更新情報